ランニング

初心者にもおすすめ!熊本のおすすめランニングコース8選

<ランニングの心得と準備>
始めにランニングを楽しむための心得と準備を紹介します。
●周回コースをランニングするときには、基本的に半時計回りで行うこと
●集団で走るときには広がらずに他の方のコースを確保しておくこと
●帽子やサングラスを着用しての暑さ対策やウインドブレーカーを着ての寒さ対策をかかさないこと
●こまめに水分補給を行うこと(塩分確保のために電解質の入っているスポーツドリンクが望ましい)
●初心者~中級者までは、コンクリートの上を走るときは厚底のランニングシューズで衝撃を緩和して走りましょう
準備が整っていない方は公式HP「XEBIO オンラインストア」でネットでも購入可能ですので、しっかりと準備を整えてからランニングを楽しみましょう。
●プロテインを練習後30分以内に摂取することで効率よくトレーニングを行うことができます。プロテインについては「ランナー向けおすすめのプロテイン15選!」でも紹介しているので参考にしてみて下さい。

 

<熊本のおすすめランニング・ジョギングコース>

熊本県は辛子蓮根・馬刺しなどの美味しいグルメや熊本城・阿蘇山などの有名な観光地も多く人気の高い観光地であります。
そんな熊本のおすすめランニングコースを紹介していきます。

 

熊本城二の丸広場コース(熊本市)

1607年に加藤清正によって茶臼山に築かれた熊本城。
熊本城の麓に広がる二の丸広場は1周780mほどになります。
平坦な周回コースで走りやすく、土のグランドで足にも優しく練習する事ができます。

 

<基本情報>

コース:780m/周
駐車場:熊本城の駐車場を使用(2時間まで100円、以降1時間ごと50円)
営業時間(駐車場):8:00~18:30(4月~10月)、8:00~17:30(11月~3月)

 

 

水前寺 江津湖公園(熊本市)

江津湖は熊本市街にありながら水辺と緑の自然を感じられるコースです。
江津湖では1日に約40万トンもの湧き水が湧いている。

 

 

 

県民総合運動公園(熊本市)

陸上競技場の他にも野球場などのスポーツ設備が併設されている広大な総合運動公園です。
施設内には2km/周と5km/周の2種類のコースが整備されています。
2kmコースはゴム舗装がされており足にも優しく、5kmコースでは細かいアップダウンがあります。
夜も照明があるため安心して走る事ができます。

 

 

 

坪井川緑地公園周回コース(熊本市)

多目的運動広場や野球場・テニスコートなどのスポーツ施設が併設されています。
この公園の周りに遊歩道が整備されており、そこを周回するコース。
コースは平坦で走りやすく、スピード練習にもおすすめです。

 

 

 

 

 

阿蘇クロスカントリーコース(阿蘇市)

阿蘇の大自然の中に作られたクロスカントリーコース。
実業団選手や九州の強豪校も合宿でよく使うわれている人気の練習コースです。
芝生のコースは足にも優しく、不整地を走ることでトレーニング効果を高める事ができます。

阿蘇周辺には黒川温泉・赤水温泉などの温泉地もあるので、練習後に温泉に入って疲れを癒すのもおすすめです。

 

 

 

 

玉磨川スポーツ公園周回コース(八代市)

 

河川敷スポーツ公園内の遊歩道は1周2.7kmのランニングコースになります。
公園の対岸では「SL人吉」が走っている様子も見る事ができます。

 

 

 

 

海沿いランニングコース(天草市)

389号線沿いを走るコース。
海沿いを眺めながらのランニングはおすすめです。

 

 

 

人吉市街コース(人吉市)

人吉駅から人吉城を回ってくるコースです。
駅前を走り、玉磨川沿いを走って人吉城を回ってきます。

 

 

 

<ランニング後のアフターケア/まとめ>
練習と同じくらい、練習後のアフターケアも非常に大切です。
アフターケアの方法を簡単に紹介しますので、怪我をしないようにランニングを楽しみましょう。
●練習後にはストレッチを心がけましょう
●疲労回復のサプリメントやマッサージ用品で体をケアしましょう
●練習後30分以内にたんぱく質/エネルギー補給
⇒素早く補給することで傷ついた筋肉の回復を早めて練習効果/疲労回復もUPします

おすすめはZAVASの長距離ランナー向けプロテインです。
練習効率UP出来るだけでなく、体づくりにも有効なので是非試してみて下さい。

今回は熊本のおすすめランニングコースを紹介しました。
練習後のアフターケアも心掛けながら素敵なランニングライフを楽しんでください。

-ランニング
-

© 2021 Moddyyy