スキンケア

【ひんやり気持ちいい】おすすめのUVカット冷感マスクを紹介

最近では、マスクをつける事が習慣化したこともあり、日常の様々なシーンに合わせたマスクが販売されています。
その中の一つにUVカットマスクが挙げられます。
せっかくマスクをつけるなら、紫外線対策も一緒にしたいと考えている方に向けて、ひんやりしたつけ心地のUVカット冷感マスクを紹介します。

 

一般的なマスクの紫外線カット性

まず始めに、一般的な不織布マスクによる紫外線カット性を紹介します。
実は一般的な不織布マスクでは紫外線を十分にカットできないアイテムが多いのが現状です。

化粧品大手の資生堂が行った実験動画では、紫外線が一般的な不織布マスクを透過している様子を視覚的に証明しています。
この結果からも、マスクによる紫外線対策だけでは不十分であり、日焼け止めをつけることが推奨されています。

 

 

UVカットマスクとは

先ほど説明したように、一般的な不織布マスクだけでは紫外線対策が不十分であり、日焼け止めを塗っておくなどの対策が必要です。
しかしながら、マスクの内側は擦れなどの力が働くため、せっかく塗った日焼け止めも落ちやすく、知らない間にうっかり日焼けしてしまうなんてリスクも高いです。

そこで、近年出てきているのが「UVカットマスク」です。
これは紫外線を透過しない特殊な繊維で作られており、紫外線を99%カットする事ができます。
また、日常生活の中で最も日焼けしやすい頬ぼねのあたりまで、幅広く覆う事ができるようになっています。

 

おすすめのUVカットマスク

続いてはおすすめのUVカットマスクを紹介します。
今回は暑い夏場でもつけやすいひんやり冷感タイプのUVカットマスクを紹介していきます。

 

サンカット UVカットマスク(KOSE)

 

まず最初に紹介するのが、日焼け止めでも有名なサンカットシリーズから販売されているUVカットマスクです。
紫外線カット率99%を誇り、衣類の紫外線防止指数であるUPFでは、最高値のUPF50+の性能です。

マスクの外側には、抗ウイルス加工された生地を使用しており、繊維上の細菌の増殖を抑制し、特定のウイルスの数を減少させる効果があります。
また、制菌効果により、着用時も高い防臭効果があり、マスクを着けていると感じる臭いも抑制してくれます。

耐久性のある布マスクで、50回の洗濯試験でも見た目の変化がなく、長期間続けて使用できます。

<基本情報>
参考価格:1,540 円/本

UPF:UPF50+

 

ビースタイル UVカットマスク(白元アース)

頬や目元をしっかりカバーできる設計。
紫外線を90%カット、花粉を99%カットできるフィルターを搭載しており、春先以降に安心して使う事ができます。
暑い時期でも、通気性がよく蒸れにくい設計になっています。

<基本情報>
参考価格:-

UPF:-

 

<まとめ>

今回はUVカットマスクを紹介しました。
紫外線対策としてもおすすめのUVカットマスクです。
気になった方は是非試してみてはいかがでしょうか。

-スキンケア

© 2022 Moddyyy