日焼け止め②

スキンケア ランニング

【メンズにもおすすめ】ランニング・スポーツに役立つ日焼け止め7選!

ランニングを始めとして、テニスやゴルフなどのアウトドアスポーツは、1年を通して楽しむことができ、趣味として楽しむ方も非常に多いスポーツです。
季節を問わずに楽しむ事ができるのは嬉しいですが、夏場に気になるのが「日焼け」です。
日焼け防止のためにしっかり日焼け止めを塗ったにも関わらず、多くの汗をかいてしまい、せっかく塗った日焼け止めが落ちて真っ黒に日焼けしてしまった、なんて経験をされた方も多いのではないでしょうか。そこで、今回はスポーツやレジャーを楽しむ方におすすめしたい、汗・水に強いおすすめの日焼け止めを紹介して行きます。
近年では、男性の方にもスキンケアが浸透してきており、紫外線対策の重要性が広まってきています。
そこで、女性用に限らず、メンズ用としてもおすすめの日焼け止めを紹介していきます

 

紫外線カット性について

日焼け止め①

まずは日焼け止めの効果について紹介します。
日焼け止めの紫外線防御能力は、「SPF」と「PA」の表記でされています。
SPFは、”Sun Protection Facttor”の略で、肌が赤くなったりシミ、そばかすの原因になる紫外線B波をカットする強さを表した指標です。

日本人が紅斑を防ぐために、どの程度のSPFが必要かを調べた文献によると、健常な方でSPF:20前後、紫外線に敏感な人でもSPF:42程度あれば紫外線カット性能は十分との報告があります(1)
そのため、SPFの強さレベルは10から50+までありますが、屋外でのスポーツの場合はSPFの値が40から50+のアイテムを選択しましょう。

続いて、SPFと一緒に表記されている「PA」について説明します。
これは、”Protection Grade of UVA”の略で、肌が黒くなるサンタンや肌のシワ・たるみの原因となる紫外線A波をカットする強さを表した指標です。

PAの強さレベルは、PA+からPA++++の計4段階あります。
こちらについては、屋外でのスポーツの場合はPA+++以上のアイテムを選択するようにしましょう。
より細かく知りたい方には、こちらのページで紫外線対策について紹介しているので参考にしてみてください。

 

スポーツに適した機能とは

日焼け止め③

先ほどは日焼け止めの紫外線カットの強さについて説明しました。
続いては、ランニングやスポーツに適した日焼け止めの機能について紹介します。

ランニングやスポーツなど、汗を多くかく場合にでは「ウォータープルーフ」機能付きの日焼け止めがおすすめです。
ウォータープルーフ機能付きの日焼け止めは、耐水性に優れており、汗をかいても落ちにくいという特徴があります。
そのため、ランニングを始めとして、テニス・ゴルフ・登山・プールなど様々なスポーツやレジャーにおいて、ウォータープルーフの日焼け止めが役に立ちます。

その他、肌に塗った時の感触や見た目の印象も大切です。
肌に塗った際に、ベタつかず白くならない、日焼け止めを選ぶようにしましょう。

 

おすすめの日焼け止め

日焼け止め②

ここからはおすすめの日焼け止めを紹介して行きます。
先ほどまでに紹介したウォータープルーフ機能付きで、紫外線カットの強さも文句なしの商品を厳選して紹介して行きます。

 

<スポーツに適した日焼け止めの条件>

  • ウォータープルーフ機能が付いており汗で落ちにくい
  • SPF40、PA+++以上の高い紫外線カット性を持つ
  • ベタつかない、白浮きしてこない

 

ビオレ UV Athlizm(花王)

まず始めに紹介するのが「ビオレ UV Athlizm」です。
ビオレの日焼け止めの中でも、特に夏場のスポーツやレジャーシーンなどの過酷環境下でも楽しむ方向けのアイテム。
花王独自の「タフブーストTech」搭載の商品となっており、ベタつかず、付け心地に非常に優れています。
「アウタースキン」と称され、まるで一枚の皮膚のように全身を覆い、薄く均一なUVブロック膜により紫外線を徹底ガードします。

こちらもスポーツやレジャーのシーンを想定した非常に強い紫外線カット性能になっています。
汗や水にも落ちにくいウォータープルーフ機能も付いており、紫外線カットの強さもSPF50+/PA++++と文句なしです。
真っ赤でオシャレなパッケージもポイントです。

<基本情報>
参考価格:1,815円/本
内容量:65ml
SPF:50+
PA:PA++++

 

ニベアメン UVプロテクター(花王)

次に紹介するのがメンズ用に特化した日焼け止めです。
炎天下でのスポーツにも対応した、強烈紫外線カット仕様となっており、汗や水にも落ちにくいウォータープルーフ機能も付いています。
紫外線カットの強さもSPF50+/PA++++と文句なしです。

また、本アイテムにはメンズに嬉しい機能が付いています。
皮脂吸着成分セリサイトアパタイト(マイカ、ヒドロキシアパタイト、酸化亜鉛)を配合しており、皮脂によるテカリやベタつきを長時間抑えます。

 

<基本情報>
参考価格:768円/本
内容量:40ml
SPF:50+
PA:PA++++

 

カネボウ アリー エクストラUV(カネボウ)

汗をかいても落ちにくいウォータープルーフ付きで、さらに摩擦にも強く落ちにくいのが特徴です。
紫外線カットの強さもSPF50+・PA++++と文句なし。
美容液のようにみずみずしいUVジェルで化粧下地になるほど自然に肌に馴染みます。

 

<基本情報>
参考価格:1,936円/本
内容量:60ml
SPF:50+
PA:PA++++

 

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク(資生堂)

良く肌に馴染み付け心地が良く、スキンケア成分を50%配合しており、日焼け止めとスキンケアを同時に考えたアイテムです。
熱や・汗をかくことでUV防御膜が強くなる独自のブースト機能を搭載しています。
スポーツなどで汗をかくことで紫外線カット性能が高まる非常に嬉しい機能です。

50%のスキンケア成分を配合しながら、紫外線カットの強さもSPF50+・PA++++と文句なし。
シトラスソープが爽やかな印象を演出してくれます。

 

<基本情報>
参考価格:3,300円/本
内容量:60ml
SPF:50+
PA:PA++++

 

サンカット プロディフェンス タフネスUVミルク(KOSE)

サンカットシリーズの中で最強の紫外線カット性能を持つアイテムです。
汗・水に加えて擦れにも強いスーパーウォータープルーフ機能搭載で、スポーツ時に汗を拭った際なども落ちにくい設計になっています。

化粧下地としても使う事ができ、美容液50%配合処方で紫外線カットとダメージケアを同時にしてくれます。
爽やかなフレッシュシトラスの香りで付けていることを気にしないアイテムです。

 

<基本情報>
参考価格:2,200円/本
内容量:60ml
SPF:50+
PA:PA++++

 

 

サンカット プロディフェンス マルチブロックUVミルク(KOSE)

KOSEの人気サンカットシリーズから販売されており、スポーツやレジャーなどのタフなシーンを想定して作られたUVです。
他のアイテムにない特徴として、紫外線をカットするだけでなく、汗とニオイを抑える事ができる機能が搭載されたアイテムとなっています。

サラサラとした使用感でベタつかずにスポーツ時にも気になりにくく、美容液50%配合処方で紫外線カットとダメージケアを同時にしてくれます。

 

<基本情報>
参考価格:2,200円/本
内容量:60ml
SPF:50+
PA:PA++++

 

 

 

スポーツ ビューティー サンプロテクトジェル(KOSE)

汗・水に強いウォータープルーフ機能付き。
こすれなどの摩擦にも強いイオン密着技術も搭載しています。
サンカット成分の他にもヒアルロン酸・コラーゲンなどの美容成分を配合しています。

 

<基本情報>
参考価格:2,200円/本
内容量:90ml
SPF:50+
PA:PA++++

 

日焼け止めを塗った時の注意事項

最後に日焼け止めを使った時の注意事項をまとめておきます。
日焼け止めに含まれている紫外線吸収剤や紫外線散乱剤は肌には決していい成分ではありません。
そのため、肌の上に残ったままになるとニキビや肌荒れを引き起こす原因となってしまいます。

日焼け止めを使った時には洗顔剤やボディーソープを使ってしっかり洗浄を行い、きちんと洗い流すようにしましょう。
せっかく紫外線対策をしてお肌に良いことをしていても、肌荒れしてしまったらもともこもありません。

 

<まとめ>

今回はランニングやスポーツ時におすすめの日焼け止め5選を紹介しました。
年々強くなる日差しに早めのケアでいつまでも若々しくスポーツを楽しみましょう。
この他に、敏感肌の方におすすめの日焼け止めをこちらでも紹介しているので気になる方は参考にしてみてください。
また、ランニング効率をUPするためにセットでプロテインを摂取することも推奨しています。
詳しくはこちらで紹介しているので是非参考にしてみて下さい。

 

参考文献
(1) 紫外線防止化粧品の現状 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jriet1972/30/2/30_2_97/_pdf

-スキンケア, ランニング
-,

© 2022 Moddyyy