日焼け止め③

トレンディ ランニング

【ランニングやスポーツの熱中症対策にも】おすすめネッククーラー6選!

最近では温暖化の影響もあり、夏場では30度越えの日が続くことも珍しくないです。
そのような気候の中で、少しでも夏場のランニング・スポーツを涼やかに行うための方法を検討している方も多いのではないでしょうか。
実際に2015年の熱中症患者は15,000人以上にもなり、年々増えているとの報告があります(1)

また、日常生活においても、少しでも快適に涼しく過ごしたいという方は多いはずです。
そのような方へ向けて、ランニングから普段使いまで幅広く使えるおすすめの「ネッククーラー」を紹介していきます。

 

ネッククーラーとは、メリットについて

ネッククーラーとはその名前の通り、首周りに身に着けることで首元を涼しくヒンヤリと保ってくれるアイテムです。
昔から暑い時には首元を冷やすことが有効だということはよく言われていますよね。
首元を簡単に涼しく保つためにネッククーラーは欠かせないアイテムの一つです。

なぜ、首元を冷やすことが有効なのでしょう。
首元には大動脈をはじめ多くの血管が通っています。
そのため、首元を冷やすことで冷やされた血液が体中へ循環することで、冷却された血液が体の隅々まで行き渡り、首元のみではなく全身を効率良く冷やすことができます。
首元を冷やすことで、全身の体温上昇を抑えることに効果があるため、首元を冷やすのが良いと言われています。
また、熱中症の予防などにも効果があるため、普段の生活の中から取り入れていきたい生活の知恵です。

 

ネッククーラーの種類

 

一言にネッククーラーと言っても使用場面や冷却方法は多岐に渡っています。
冷却タイプごとに大きく分けると以下に分かれます。

水を含ませることでひんやりするタイプ

まずはじめに紹介するのがスポーツ・ランニングなどの場面で役に立つネッククーラーです。
このタイプのネッククーラーは水が蒸発する時の気化熱を利用して冷却します。

水が蒸発する時には、周りからエネルギー(熱)を奪うという特徴があります。
この時に奪われる熱のことを気化熱と言い、水は比較的気化熱の大きい液体になるため、蒸発する時に周囲の熱(体温)を奪って熱を下げる効果があります。

例えば、注射のときにエタノールを腕に塗った後に「スーッと」ひんやりすると思います。あれもこの「気化熱」によるものです。
ランニングやスポーツの場面では最初から水を含ませておいたり、自身の汗を効率よく蒸発させることで体温を比較的低く保つことができます。

 

②小型ファン内蔵タイプ

 

次に紹介するのが、小型のバッテリーとファンを内蔵し風を送ることで涼しくしてくれるタイプです。
常に小型の扇風機が風を送ってくれているようなものですね。
最近ではUSBケーブルでパソコンと連結できるタイプなど多くの種類が発売されており、小型化も進んで使い勝手が非常に良くなってきています。

 

③ペルチェ素子内蔵タイプ

 

楽天市場HPより引用

最後に「ペルチェ素子」という機構を用いて冷却するタイプを紹介します。
ペルチェ素子とは簡単に言うと電気を流すことで、素子の表と裏で熱い面と冷たい面で分けることができる素子のことです。
そのため、冷たい面を首元に当てることで、ダイレクトに首元を涼しく保つことができます。

 

おすすめのネッククーラー

続いてはそれぞれのタイプでおすすめのネッククーラーを紹介していきます。
先ほど紹介したネッククーラーの種類ごとに紹介していきます。

 

ネッククーラー(ミズノ)

まずはスポーツメーカーとして有名な「ミズノ」の定番ネッククーラーを紹介します。
独自の保水性の高いメッシュ素材によりひんやり感が長続きする仕様になっています。

接触面も肌触りの良い材質で作られており、使い心地も良いです。
汗をかいても洗濯することが可能で、水を含ませればくり返し何度でも使えるのが嬉しいポイントです。

<基本情報>
参考価格:2,640 円/個

冷却方式:気化熱
その他:洗濯可能(繰り返し使用可能)

 

ICEネッククーラー(SUU)

続いて紹介するのが、SUUというブランドのネッククーラーです。
最近では薬局等でも見かけることが多くなってきた注目のアイテムです。
NASAが開発したPCMという素材を使っており、首元を常に22℃という快適な温度に保ってくれるという画期的な商品です。

場所を選ばずに繰り返し使用することができるため、ランニングやスポーツから普段使いまで幅広くおすすめのアイテムです。
冷蔵庫に入れておくと20~30分で冷却し凍りますが、特殊なPCMという素材を利用しているので、氷のように0℃まで下がって結露したりということがなく、常に22℃に保たれています。

<基本情報>
参考価格:3,260 円/個

冷却方式:接触冷却式

 

 

しろくまのきもち

次に紹介するのが「しろくまのきもち」です。
ネッククーラー内部に高分子給水ポリマーが内蔵されており、保水性に優れ、冷却効果が最大20時間も持続します。
縫い目が肌にあたらにくく設計されており、つけ心地にも配慮されています。

<基本情報>
参考価格:760 円/個

冷却方式:気化熱、(高分子給水ポリマー内蔵)

 

 

ビオレ冷やタオル(花王)

最後に、本来はネッククーラーではないのですが、ネッククーラーとしてもおすすめのビオレ冷やタオルを紹介します。
パッケージにも「-3℃の快適性が1時間持続」と謳ってあるように、首元を拭き取ると驚くほどひんやりしており、また汗の不快な臭いなどもスッキリさせてくれます。

また、大判サイズなので首の周りに軽く巻いてランニングを楽しむこともできます。
個包装になっているので、ランニングに行く際にはポシェットに一つ忍ばせておくだけで、休憩の時の疲労回復具合が大きく変わってくるのでおすすめのアイテムです。

 

<基本情報>
参考価格:630 円/個

冷却方式:気化熱、メントールによる冷感

 

 

ネッククーラー(TORRAS)

次に紹介するのが、送風式のネッククーラーです。
スタイリッシュなデザインと高いフィット感から普段使い〜筋トレ・軽いジョギングなど多岐にわたって使用することが可能です。
首の後ろ側には先ほど紹介したペルチェ素子が内蔵されており、かけた瞬間に冷たさを感じるほどの冷却性能です。
その他にもおすすめのポイントがたくさん搭載されております。

●大容量バッテリーを内蔵しており最大8時間の連続運転が可能
風速を好みに合わせて3段階で調整可能
風向も自分の好みに合わせて調整可能

<基本情報>
参考価格:14,990 円/個

冷却方式:送風式

 

 

ネッククーラー(FZLOT)

ペルチェ素子により、つけた瞬間からひんやりしており、3段階の調整機能付き(15℃/20℃/25℃)です。
また、COLDモードとHOTモードを選ぶことができ、冬場にはネックウォーマーとして使うことができます。
1度の充電で2時間30分連続で使用することができ、普段使いからレジャーまで幅広く対応しています。

<基本情報>
参考価格:6,800 円/個

冷却方式:ペルチェ素子による表面温度低下

 

<まとめ>

今回はおすすめのネッククーラーを紹介しました。
最近では、上記で紹介したアイテム以外にも多くのアイテムが発売されています。
夏場の体調管理の一環として上手く取り入れながら暑さを乗り切っていきたいですね。

 

■参考文献
(1)熱中症を防ぐために https://www.jstage.jst.go.jp/article/swsj/68/5/68_307/_pdf

-トレンディ, ランニング
-

© 2022 Moddyyy