スキンケア

【頭皮と髪にも使える】おすすめ日焼け止め9選!

最近では紫外線が肌に与える影響が明らかになってきたこともあり、紫外線ケアをする方が増えてきました。
顔やからだは紫外線ケアを気にしている方が多いですが、頭皮や髪の毛の紫外線ケアはどうするべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
そのような方に向けて、頭皮・髪の毛の紫外線対策の必要性と方法について紹介していきます。

 

頭皮への紫外線の影響

太陽

まず始めに紫外線が肌(頭皮)へ与える影響について説明していきます。
紫外線の中にも、波長の長さによってUVA/UVBの2種類に分けられ、それぞれ肌(頭皮)への影響が異なるので、分けて説明していきます。

 

■UVA(紫外線A波)

・肌へのダメージ:光老化

地表に届く紫外線のうち95%がUVAだと言われており、紫外線の中では波長が長いのが特徴です。
波長が長く肌の奥深くまで紫外線が透過し、真皮層までダメージを与える事が分かってきています。
また、UVAは波長が長いため、雲や窓ガラスも透過するため、曇りの日や屋内でも安心できません。

真皮層にはハリや弾力を生むコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞が存在します。
この細胞にダメージを与えることで、肌のハリや弾力が失われ、長年の蓄積でたるみやシワなどの原因となってしまいます。

紫外線によって肌の弾力などが失われるこれらの現象のことを「光老化」と呼び、肌老化の3大特徴と言われています。

 

■UVB(紫外線B波)

・肌へのダメージ:日焼け、シミ

UVBは紫外線の中では波長が短く、地表には5%程度しか届きません。
肌の表面で吸収され、真皮層まで届くことはほとんどありませんが、UBAよりも高いエネルギーを持ちます。
そのため、肌表面の細胞を損傷させ、赤く日焼けを発生させたり、メラニン色素が定着してシミやそばかすの原因となります。
日焼けをした翌日に肌が赤く炎症するのはこのUVBの影響によるものです。
頭皮が炎症を起こすと当然髪の毛にも悪い影響を与えるので、頭皮の紫外線ケアは非常に重要です。

 

紫外線による毛髪へのダメージ

毛髪はカラーやパーマなどのケミカル的ダメージ、ドライヤーやアイロンなどによる熱的なダメージ、紫外線などの外的要因によるダメージなど多くのダメージに日常的にさらされています。

毛髪への紫外線ダメージを研究した化粧品大手の資生堂の文献によると(2)、紫外線などの外的要因によるダメージは、毛髪への影響が小さためなかなか気づく事がなく、知らず知らずのうちに蓄積している可能性があると述べています。

その文献の中で行われていた、紫外線が毛髪の外観へ与える影響を評価した実験では、髪の毛に3ヶ月分に相当する紫外線を照射する前後で髪の毛のまとまりが悪化しており、全体にパサツキの多い毛髪に変化することが分かっています。

紫外線照射時の毛髪の様子(2)

 

毛髪の構造をもう少し細かく見ていくと、毛髪は表面から内部にかけて、大きく3層構造に分けられます。
①最外層で鱗状の形状をしているキューティクル、②毛髪全体の80%以上を占める、繊維状構造体のコルテックス、③中心付近には空洞構造であるメデュラ、これらの3層から形成されます。

毛髪の様子(2)

 

このうち、特に①キューティクルは最も紫外線のダメージを受けやすいことが分かっています。
よって、紫外線のダメージによって毛髪表面のキューティクルへのダメージが蓄積し、鱗状の構造体が剥がれたり不均一になることで、表面がくすんで見えたり、全体としてごわっとしたパサツキの多い髪の毛になってしまうのです。

 

 

日焼け止めのタイプと使い方

 

日焼け止めの剤型について

頭皮・髪の毛用の日焼け止めは、主にスプレータイプとミストタイプがあります。
どちらも髪に吹き付けて使うものです。

スプレータイプの方が軽い仕上がりで髪の毛全体にサラッとなじみます。
ミストタイプはしっとりした仕上がりで、頭皮の日焼け止めを特に気にする方におすすめです。

 

日焼け止めの使用方法

肌または髪から10cm~20cmほど離してスプレーを吹きかけます。
同じ場所に吹きかけ続けるとムラができるので、全体に満遍なくサラッと吹きかけるようにしましょう。

 

良い香りを身に付られる

フレグランス

特に夏場など汗をよくかく場面では、頭皮や髪の毛が気になるシーンも多いと思います。
そのような時に香り付きの日焼け止めでフレグランスを楽しむ事ができます。

また、ウォータープルーフ機能という水でも落ちにくい機能がある日焼け止めを選ぶことで、汗をかいた時でも落ちにくく効果がより持続します。

 

 

おすすめの日焼け止め

ここまでに、頭皮の環境を整え健康な髪の毛を育てること、キューティクルの乱れを抑制しまとまりのある美しい髪の毛を保つためには、髪の毛や頭皮の紫外線対策が有効であることをまとめました。
続いては、頭皮、髪用の日焼け止めを紹介していきます。

 

パーフェクトUV スキンケアスプレー (資生堂)

顔・からだ・髪用に使用できるスプレータイプの日焼け止めです。
資生堂のアネッサブランドから販売され、これまでの肌研究で培った技術が搭載されています。

スーパーウォータープルーフ機能搭載で汗をかいても落ちにくく、サラサラで使いやすくシトラスソープのフレッシュな香りです。
スキンケア成分が50%配合されており、肌にも優しく毎日使う事ができます。

その他に、水や汗で濡れると日焼け止めの塗布膜が均一になり、より紫外線防御能が上がる「アクアブースター機能」搭載です。
耐擦れ性も向上しており、指で触っても落ちにくい処方になっています。

 

<基本情報>
参考価格:1,980 円/本

内容量:60 g
SPF:50+
PA:PA++++

 

ビオレUVミスト(花王)

ビオレUVシリーズから発売されている瞬間ミストシリーズです。
霧のような気持ちの良いミストで、いつでもどこでも使うことができます。

浴びるたびに肌の潤いを守り、保湿成分を配合しています。
他のスプレータイプと異なり、ミストタイプなのでノンガスタイプなので音や飛散も気にならずに使用シーンが多岐に渡るのが嬉しいポイントです。

現在はマツキヨ限定販売の商品で、インスタ等のSNS反響も大きく、売り切れ続出らしいので見かけた方は購入してみてはいかがでしょうか。

<基本情報>
参考価格:880 円/本

内容量:60 ml
SPF:50+
PA:PA++++

 

サンカット パーフェクトUVスプレー(KOSE)

10年連続スプレータイプの日焼け止め売上No.1のKOSEサンカットシリーズです。
地球環境のことも考慮し、プラスチックの使用量も90%削減するなど、エコに気を遣っている方にもおすすめです。

「絶対焼かない人」を対象にしたアイテムだけに、SPF50+、PA++++と最高レベルの紫外線防御力を持ち、ウォータープルーフ機能搭載で日焼けを徹底予防したい人向きの商品です。
きめの細かいスプレー状なので、全体にムラなく塗る事ができます。
この他にも、石けんで落ちやすい設計や、逆さまで使える容器など、日常使いに嬉しい設計になっています。

<基本情報>
参考価格:1,338 円/本

内容量:300 g
SPF:50+
PA:PA++++

 

オレゾホワイト パーフェクトスプレーUV(ロート製薬)

オレゾホワイトは絶対に焼きたくない人向けの商品であり、高い紫外線防御能を持つ商品です。
手軽にシュッと吹きかけられる設計で、軽い使用感に仕上げてあるので、塗り直してもサラッと仕上がります。

髪の毛や髪の分け目も使う事ができ、全身の日焼け止め対策におすすめです。

 

<基本情報>
参考価格:1,760 円/本

内容量:90 g
SPF:50+
PA:PA++++

 

いち髪 さらツヤつづく和草UVカットスプレー(クラシエ)

SPF50+/PA++++かつノンシリコンで髪にも優しい設計の日焼け止めです。
髪と頭皮を紫外線から守り、ツヤとまとまりのある髪をキープする事ができます。
外出のタイミングでセットの上から吹きかけることができ、べたつかず、さらっとした感触で重ね付けしても気になりにくいです。
和草由来の「米ぬかロウ」と「ハス種子発酵液」を配合しており、セットの持続力を高めてくれるのも嬉しいポイントです。
香りは、みずみずしく可憐に咲く山桜をイメージした香りになっています。

 

<基本情報>
参考価格:980 円/本

内容量:50 g
SPF:50+
PA:PA++++

ビューステージ UVプロテクト プレミアム (アデランス)

髪・頭皮・全身に使う事ができ、アデランスのスカルプ技術が搭載されたアイテムです。
ベタつきを抑えたサラッとしたつけ心地で、白浮きもしにくい設計になっています。

毛髪ケアを科学するアデランス独自の天然由来成分配合で、髪を健康にするのを助けます。
また、セラミド配合で頭皮の潤いも保ちます。

 

<基本情報>
参考価格:2,200 円/本

内容量:80 g
SPF:50+
PA:PA++++

 

 

エルジューダ サントリートメント (ミルボン)

紫外線ケアをしながら髪のダメージ補修までできる一石二鳥の洗い流さないトリートメントタイプの日焼け止めです。
スムーステクスチュアオイルでなめらかな手触りになります。
また、CMADKという髪の毛の補修成分も配合されているので、ダメージケアをしながら日焼け止めもすることができます。

サラッとしたつけ心地のオイルタイプと、とろりとしたつけ心地のミルクタイプがあり、お好みによって使い分ける事ができます。

 

<基本情報>
参考価格:2,267 円/本

内容量:120 ml
SPF:-
PA:-

 

 

Le ment フレグランスUV スプレー (ルメント)

髪から全身に使用する事ができるスプレータイプの日焼け止めです。
髪に使っても白浮きせず、スキンケア成分発想で肌に潤いと弾力を与えます。

スキンケア成分として、エイジングケア成分・保湿成分・保護成分・整肌成分が配合されています。
また、天然植物由来オイルを配合しており、頭皮と髪の状態を整え、爽やかなフローラルな香りです。

 

<基本情報>
参考価格:1,540 円/本

内容量:80 g
SPF:50+
PA:++++

 

 

UVプロテクトスプレー (DR CI LABO)

髪・頭皮・全身に使う事ができるスプレータイプの日焼け止めです。
ウォータープルーフ機能搭載で汗にも強い設計です。

 

<基本情報>
参考価格:1,980 円/本

内容量:- ml
SPF:50+
PA:++++

 

 

<まとめ>
今回は髪・頭皮用のおすすめの日焼け止めを紹介しました。
髪の毛や頭皮は、顔と同じくダメージを紫外線のダメージを受けやすい場所なので、普段からUVケアを取り入れていきましょう。
この他にもスポーツの場面でおすすめの日焼け止めをこちらでも紹介しているので参考にしてみて下さい。

 

参考文献
(1) 毛髪の物性およびタンパク構造に対する紫外線の影響 https://www.jstage.jst.go.jp/article/sccj1979/27/3/27_3_424/_pdf/-char/ja
(2) 毛髪の紫外線ダメージ(資生堂) https://www.jstage.jst.go.jp/article/sccj/48/4/48_271/_pdf

-スキンケア

© 2022 Moddyyy