ランニング

【ランナーが厳選】ランニング用マスク おすすめ3選!

ここ最近のコロナの影響により、ランニング時にマスクを着用することがエチケットとなりつつあります。
しかし、日本の猛暑の夏場や暑い時期にマスクを着用してランニングすることは、熱中症のリスクが高まり非常に危険でもあります。
そこで、ランニング中でも着用しやすい冷感マスク厳選3選を紹介していきます。

なぜマスクが必要なのか

ランニング中にランナーより吐き出され息の中にウイルスが含まれている可能性があり、それらをエアロゾルとして排出しないためにマスクの着用がエチケットとなりつつあります。

オランダとベルギーの研究チームの報告では、1kmを4分のスピードでランニングしている場合に、10m以上間隔を開けないと後ろのランナーに呼気中のウイルスがかかってしまうリスクがあるとの研究も報告されています。

ランナー側も歩行者側の嫌な気持にならないようにするためにも、特に人の多い公園や街中をランニングする際にはスポーツ用のマスクを着用しておきましょう。

ランニング用マスクの選定ポイント

point1:息苦しくない物を選ぶこと
マスクをつけてのランニングは肺活量UPなどの効果を見込めますが、負荷が高くなってしまい息苦しさを感じる人が多いです。
なるべく通気性の良いマスクを選ぶようにしましょう。

point2:冷感タイプのマスクを選ぼう
夏場はもちろんのこと、それ以外のシーズンでもランニングしていると体が温まってきて、マスクをつけていると口もとがムレてきます。
そこで、ムレや熱気を防止するために冷涼感に優れるマスクを選ぶようにしましょう。

おすすめマスク一覧

おすすめ① エルゴスター ランニングマスク

運動中でも呼吸がしやすいように、2種類の異なる編み生地で構成された2重構造になっています。
内側の記事は通気性に優れ、ランニング中の息苦しさを軽減し、外側の生地が天竺編みになっており、運動中の飛沫拡散を削減します。
素材にはポリエステル繊維が用いられており、伸縮性と軽量性に優れており、UVカット機能付きなのも嬉しいポイントです。
また、ランニングで汗をかいても繰り返し洗って使用することが可能です。
(*選択ネットを用いれば、洗濯機でも洗うことが可能です)
また、サイズ別にS,M,Lの3サイズが展開されているので、より好みのフィット感のものを選ぶことも出来ます。

おすすめ② NAROO MASK F5s スポーツ用フェイスマスク

オールシーズンで使用可能なスポーツ用フェイスマスクです。
通気性の良い素材を使用しているので、ランニング時の息苦しも軽減してくれます。
鼻の部分にはワイヤーが入っており、密着性を高め冬場でもメガネの曇りも帽子しながらランニングすることができます。
手洗い可能であり、汗をかいても繰り返し使用可能です。

おすすめ③ 東京 西川 繰り返し洗って使える冷感マスク

こちらは寝具で有名な東京 西川より出されている冷感マスクです。
寝具メーカーだけあってマスクの肌触りは抜群に良いです。
また、100回の洗濯機試験と3,000回の引張試験にも合格しており、仮に100日同じマスクを着用できると考えると、4枚組2,200円の価格は非常に安いのではないだろうか。
材質はポリエステル95%、ポリウレタン5%であり、吸水速乾性に優れており、97%のUVカットで紫外線予防にも活用することが可能です。

<まとめ>
今回はおすすめのランニング用マスク3選を紹介しました。
少しでも快適にランニングを楽しむために、ランニング用のマスクを購入してみてはいかがでしょうか。

-ランニング
-

© 2020 Moddyyy