ランニング

初心者にもおすすめ!名古屋のおすすめランニングコース10選

<ランニングの心得と準備>
始めにランニングを楽しむための心得と準備を紹介します。
●周回コースをランニングするときには、基本的に半時計回りで行うこと
●集団で走るときには広がらずに他の方のコースを確保しておくこと
●帽子やサングラスを着用しての暑さ対策やウインドブレーカーを着ての寒さ対策をかかさないこと
●こまめに水分補給を行うこと(塩分確保のために電解質の入っているスポーツドリンクが望ましい)
●初心者~中級者までは、コンクリートの上を走るときは厚底のランニングシューズで衝撃を緩和して走りましょう
準備が整っていない方は公式HP「XEBIO オンラインストア」でネットでも購入可能ですので、しっかりと準備を整えてからランニングを楽しみましょう。
●プロテインを摂取して効率よくトレーニングを行いましょう。プロテインについては「ランナー向けおすすめのプロテイン7選!」でも紹介しています。

<名古屋のおすすめランニングコース>
新幹線「名古屋駅」が停車し多くの観光客や出張者が訪れる名古屋市。
非常に都会ながらも、少し離れると自然を感じられる公園やトレイルコースもあります。
そんな名古屋のおすすめランニングコースを紹介していきます。

①:名城公園

名城公園内の様子

名城公園内の様子

名古屋の市民ランナーにとってはランニングの定番スポット。
公園内には1周700m、1.3 kmのランニングコースが整備されています。
また、公園内を大回りすることで1周4 kmほどのコースにすることも出来ます。

Tonario

Tonario

名城公園内には野口みずき選手が名誉館長を務める「Tonarino」という建物があります。
その中に、ランナーステーション「さら名城」が設置されており、シャワーやロッカー室を完備しています。
ランナーステーションに併設されて、ローソンやスターバックスなども設置されており、非常に多くのランナーで賑わうランニングスポットとなっています。

基本情報

アクセス:地下鉄名城線2番出口から徒歩1分
駐車場:名城公園(北園)内に設置(*Tonairoすぐ隣)、ただし30分180円の料金がかかります。
トイレ:あり
電灯:あり
Tonarino公式HPはこちら

<さら名城>
*6/2より営業再開しているが、コロナの影響により営業時間と人数に制限あり
営業時間:(午前の部)8:30~12:00/(午後の部)15:00~19:30
*受付時間は各部の最終時間の1時間前まで

<通常営業は以下の通り>
営業時間:7:00~21:00
定休日:年末年始を除き年中無休
*ランニングスクールも開催しています。

 

②:大江川緑地

大江川緑地

大江川緑地

公園内には往復3,136mのサイクリングコースが整備されており、そのコースを使ってランニングを楽しむことが出来ます。
コースの両脇には木々が立ち並び夏でも木陰を比較的涼しくランニングすることができます。

基本情報

駐車場:公園内には駐車場なし
トイレ:あり
電灯:あり(暗いが夜でも練習可)

③:戸田川緑地

戸田川緑地

戸田川緑地

「健康とスポーツの里」をテーマに整備された公園で、戸田川を挟んで両岸に南北約2.5kmに広がります。
これは名古屋市西南部で最大規模です。

春にはカワヅザクラやソメイヨシノが咲き誇り、広場ではバーベキューを楽しむことも出来ます。
園内に散歩コースとして1,000mのコースが整備されており、ランニングを楽しむことが出来ます。

基本情報

アクセス:無料駐車場も多いので車で向かうのがおすすめ
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり

④:舞鶴公園

舞鶴公園

舞鶴公園

「日本のさくら100選」にも選ばれるなど、サクラ・バラなどの花の名所として市民に親しまれている公園です。
公園内には1周2,200mと1,400mの2種類のランニングコースが設置されており、広く走りやすいため地元では人気のランニングスポットです。

また、上空からみた公園の形がポケモンのモンスターボールに似ていることからポケモンの聖地としても知られポケモンGOをやっている方も多く見かけます。

基本情報

駐車場:普通車177台分、30分180円
トイレ:あり

⑤:白鳥プロムナード

プロムナード

プロムナード

熱田区のセンチュリーホール(名古屋国際会議場)にほど近い「旗屋橋」~「大瀬子橋」まで約2kmにわたる遊歩道です。
信号や交差点もなく、水辺の道を快適に気持ちよく走れることもあって名古屋の人気ランニングスポットの1つ。

基本情報

駐車場:なし(熱田区のセンチュリーホールや白鳥庭園の駐車場:有料等を使用の必要あり)
トイレ:なし(近場の建物を利用)

⑥:庄内緑地公園

陸上競技場の他、テニスコート・芝生広場・ボート池などが整備されており、広々した公園です。
公園内にはサイクリングコースとして、1周1.8kmと2.3kmのコースが整備されています。

公園内ではバラ園や菖蒲園など四季折々の景色を楽しむことができます。
大人は1回200円で、ランニングの着替えのために体育館内のロッカールームを使用することが出来ます。

基本情報

駐車場:普通車643台、1時間180円
駐車場営業時間:8:00~21:30
トイレ:あり

⑦:小幡緑地公園

公園内は野球場・テニスコートなどの運動施設も充実し、展望台・緑ヶ池が広がるなど、自然も豊かです。
園内をぐるっと大回りすることで、1周約3 kmのランニングすることが出来ます。

基本情報

駐車場(西園):188台(午前8時30分〜午後7時30分)
駐車場(本園):320台(◇4月〜9月:午前8時30分〜午後7時、◇10月〜3月:午前8時30分〜午後5時30分)
駐車場(東園):150台(◇4月〜9月:午前8時30分〜午後7時、◇10月〜3月:午前8時30分〜午後5時30分)
トイレ:あり

⑧:熱田神宮周辺ラン

 

全日空大学駅伝のスタート地点にもなっている「熱田神宮」
外周を回ると1周約1kmのコースになり、信号もなく走り易いです。
熱田神宮と併せて周辺をランニングするコースがおすすめです。

基本情報

駐車場:なし
トイレ:なし(神宮内にはあり)

⑨:東山公園

シンボルのスカイタワーを中心に、動植物園、遊園地など1日では回りきれないほど見どころ満載の東山公園。
公園内には「1万歩コース」という名前の散策コースが設置されており、1周6kmのトレイルランニングコースとしてランニングすることが出来ます。
名古屋にいながらクロスカントリーの練習をすることができ、脚力を鍛えるにおすすめです。

基本情報

駐車場:
トイレ:あり
街灯なし:夜は危険

⑩:猪高緑地

猪高緑地

猪高緑地

名古屋市内とは思えない自然が溢れたコース。
トレイルランニングで脚力を鍛えるのにおすすめです。
また、土のコースの方がコンクリートに比べて脚への衝撃も小さいので怪我のリスクも抑えながら練習をすることができます。

基本情報

駐車場:あり(無料)
駐車場利用可能時間:9:00~16:45
トイレ:あり
街灯なし:夜は危険

<ランニング後のアフターケア/まとめ>
練習と同じくらい、練習後のアフターケアも非常に大切です。
アフターケアの方法を簡単に紹介しますので、怪我をしないようにランニングを楽しみましょう。
●練習後にはストレッチを心がけましょう
●疲労回復のサプリメントやマッサージ用品で体をケアしましょう
●練習後30分以内にたんぱく質/エネルギー補給
⇒素早く補給することで傷ついた筋肉の回復を早めて練習効果/疲労回復もUPします

おすすめはZAVASの長距離ランナー向けプロテインです。
練習効率UP出来るだけでなく、体づくりにも有効なので是非試してみて下さい。

 

今回は名古屋市のおすすめランニングコースを紹介しました。
練習後のアフターケアも心掛けながら素敵なランニングライフを楽しんでください。

-ランニング
-

© 2020 Moddyyy