旅行・グルメ

【3泊5日で楽しむ】ケアンズのモデルコース/観光スポットを紹介!

日本からも直行便が出ており、気候も人柄も親しみやすくおすすめのケアンズ。
この記事では、日本人にも人気の観光地オーストラリア「ケアンズ」へ3泊4日(3泊5日)で行くときにおすすめのモデルコース・観光スポットを紹介して行きます。

ケアンズへのアクセス基本情報

ケアンズへは成田空港や関西空港からジェットスターの直行便が飛んでおり非常にアクセスが良いです。

移動時間:7時間 (直行便利用)
時差:1時間
①平均気温(12月~2月):32 ℃
②平均気温(3月~5月) :30 ℃
③平均気温(6月~8月) :26 ℃
④平均気温(9月~11月):30 ℃
雨季:1月~3月

日本から直行便で約7時間として近く、時差も1時間と小さく時差ボケの心配もありません。移動してすぐに全力で観光に出かけましょう!
年間を通して温暖な気候でどの時期に行っても楽しめます。
ただし、1月~3月は雨季のため、それ以外の期間の方が天候を気にせずに観光を楽しめるでしょう。
そんなケアンズでおすすめモデルコースを紹介して行きます。

おすすめのモデルコース【3泊4日編】

1日目~2日目 グリーン島を満喫

到着してまずお勧めするのは、グレートバリアリーフに浮かぶ無人島の「グリーン島」を宿泊するコースです。
グリーン島へ向かうフェリー乗り場「Reef Fleet Terminal」は空港からタクシーで30分、多くの日本の観光客が宿泊するホテルからも徒歩圏内にあります。
そこからグレートアドベンチャーズのフェリーに揺られること1時間程度でグリーン島に到着します。

グリーン島ではグレートバリアリーフの自然を存分に楽しむことできます。
また、グリーン島でおすすめしたいのが唯一のホテル「グリーン アイランド リゾート」に宿泊するコースです。

グリーン島のアクティビティ

グリーン島のアクテビティと所要時間金額をまとめます。

<ダイビング>

未経験者の方でもインストラクターが付き添ってくれるので安心です。
また、器具のレンタルや最初の講習では日本語を話せるスタッフの方もいました。

所要時間:2時間程度(*説明は日本語なので安心して下さい)
必要費用:15,000 円/人

<ヘリコプターの遊覧飛行>

ヘリコプターからの眺め

グリーン島にはヘリポートが用意されており、そこから遊覧飛行を楽しむことが出来ます。
綺麗なグレートバリアリーフに浮かぶ島を一望できるおすすめのアクティビティです。

所要時間:10分程度

必要費用:15,000 円~

<シュノーケリング>

とことん遊びつくしたい!という方には時間無制限でシュノーケリングを楽しむのもおすすめです。
ダイビングを潜った後だとウェットスーツを貸したままにしてくれるのでシュノーケリングをより堪能することができます。

所要時間:好きなだけ楽しめます

必要費用:無料

グリーン島はグレートバリアリーフの自然を楽しめるアクティビティが非常に充実しております。
宿泊先の様子やグリーン島のアクティビティ詳細については以下の記事にまとめておりますので是非参考にしてみて下さい!

グリーン島については「【グレートバリアリーフの無人島】ケアンズ グリーン島の行き方や見どころを紹介」でも紹介しています。

【3日目】高原列車でキュランダへ行こう!

グリーン島から帰ってきたら、もう一つの世界遺産「キュランダ」の観光がおすすめです。
キュランダ村に向かう途中には世界遺産にも認定されている、世界最古の熱帯雨林を堪能しながら向かいましょう。
あのテレビ番組「世界の車窓から」のOPにもなっているキュランダ鉄道に乗って世界遺産の熱帯雨林を堪能しましょう!

キュランダ鉄道

キュランダ鉄道

キュランダ鉄道

キュランダ鉄道に乗って、ケアンズ駅からキュランダまで直行で向かうことが出来ます。
道中の社内からは写真のような景色も楽しむことが出来ます。
また、途中にある国立自然公園の「バロン滝」の前では10分程度停車して、景色を楽しむこともできます。

<料金>

以下にキュランダ鉄道の利用料金を載せておきます。

往復料金:76オーストラリアドル(約6,000 円、*小人は半額)

片道料金:50オーストラリアドル(約4,000 円、*小人は半額)

キュランダについては「【キュランダ鉄道で行く】キュランダ村への行き方・予約方法を紹介

ナイトマーケット

キュランダから戻ってきた夜には「ナイトマーケット」がおすすめ。
ここではケアンズ定番のお土産や地元の食事を味わうことが出来ます。
ホテルからも徒歩15分~20分程度とアクセスも良いので、昼のアクティビティの後に夜はナイトマーケッケットという流れが良いでしょう。

代表的なお土産

代表的なお土産は「ラッキーポーチ」です。
ナイトマーケッケットや地元のスーパーでお土産を購入することができます。
下の記事でお土産情報をまとめていますので参考にしてみて下さい。

ナイトマーケットについての詳細は「【ケアンズの大自然を満喫】熱気球の見どころや予約方法を紹介」で紹介しています。

4日目熱気球遊覧で空の旅へ

熱気球からの1枚

熱気球からの1枚

最終日には頑張って早起きをして熱気球はいかがでしょうか。
熱気球では高度1,000mからケアンズの大自然を堪能することが出来ます。

熱気球から見る朝焼けは、まさに圧巻の一言。旅のラストを締めくくるにふさわしいです。
また、熱気球遊覧飛行のツアーは朝5時30分や6時にホテルを出発する必要があるため、早起きをすることで帰りの機内の快眠も約束されます。

<まとめ>

今回はオーストラリア ケアンズへ3泊4日で訪れた際に行ってみたい観光地を紹介しました。
日本からのアクセスも良く、親切な暖かい方が多いケアンズ。是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。
ケアンズで買って帰りたいおすすめのお土産についてはこちらで紹介していますので是非参考にしてください。

-旅行・グルメ
-

© 2020 Moddyyy