ランニングシューズ

商品レビュー

【商品レビュー】アシックス ノヴァブラスト3の特徴や使用感を紹介

最近は多くのメーカーからランニングシューズが発売されており、どのシューズが自分の足に合っているのだろう?と悩んでいる方も多いと思います。
この記事では、「アシックス ノヴァブラスト3」が気になっている方に向けて、商品の特徴や実際に履いてみた使用感をレビューしていきます。

 

基本的スペック

レースからスピードランナーのトレーニングまで幅広く対応した一足です。
優れたクッション性とスピードの出しやすさが特徴の商品です。

ノヴァブラストの横からの様子

FF BLAST PLUSを採用し、従来のモデルに比べて反発性がさらに向上しています[1]
軽量で反発性優れるFF BLAST PLUSのミッドソールに全面に採用し、弾むように走る感覚を実現しています。

 

ノヴァブラストのアッパー部分

シュータンとアッパーがシューズ内部で一体化した構造をしていることで、中足部のサポート性とフィット性を向上し、走行時のブレを抑制するような設計になっています[1]

アッパー部分には軽量で通気性に優れたメッシュを採用し、足の動きに合わせて伸縮することで快適なホールド性を実現しています[1]

<基本情報>
参考価格:14,300 円(*メーカー価格)

本体重量:2
50 g (サイズ:27.0cm)
大きさ:24.5~32.0cm(メンズ)、22.5~26.5cm(レディース)
公式HP:Asics HP

 

使用感レビュー

続いては、実際にシューズを履いてみた使用感を紹介していきます。

ノヴァブラストのソールの様子

まず1番に感じたのがソールが柔らかくクッション性が高いということです。
ソールが柔らかいので、接地の時に足裏が優しく包まれているような印象があります。

 

ノヴァブラストのソール裏側形状

その他の点として、足を接地したときの安定感も非常に高いです。
脚が左右にぶれにくく前に重心が移動するのをサポートしてくれます。
元々の接地の仕方などで、右足と左足で接地の様子が違う人なども幅広い接地に対応しているので、走りの安定感が増して推進力が得られる感じがあります。

基本スペックにも記載したように、アッパー部分に搭載されたメッシュ生地によって足へのフィット感が非常に良く感じました。
靴紐の部分のメッシュ生地が柔らかく、足を蹴り出して力がかかった時にメッシュ生地が伸びるので、靴紐を結ぶと足の甲が痛くなりやすい方におすすめの設計だと感じました。

 

ここまで、ノヴァブラスト3のおすすめポイントばかりを紹介しましたが、少し残念に感じたところもまとめておきます。

写真からも分かるように、靴裏の凹凸が少なくフラットなデザインになっています。
走り方にもよるとは思いますが、雨の日など路面が濡れている時には"キュッ"と滑りやすい印象がありました。
そのため、スピードを出しにくい感覚やスピードを上げると、不整地やマンホールの上などがスリップしそうな怖さがあります。
ただこれまで、実際にスリップしたことはないので、あくまでそういう気がする程度のことなのでご注意ください。

 

シューズのサイズ感(大きさや幅)はこれまでのアシックスのシューズと同じぐらいです。
普段26.0cmで本アイテムも26.0cmで丁度いい印象なので、普段のシューズの大きさと同じサイズで大丈夫だと思います。

 

ノヴァブラスト3をおすすめしたい方

実際にシューズを履いてみて、どの様なタイプの方におすすめしたいについて紹介したいと思います。
※あくまで筆者の感想です

まず走り方についてです。

かかとから接地して足をしっかり置いて走るタイプの方と、フラットに接地してパンッと地面から反発力を貰って走るタイプの方がいると思います。
どちらの走り方にも対応しいますが、特に、かかとから接地して足をしっかり置いて走るタイプの方向きであるように感じました。
フラットに接地する人には、同じグレードのランニングシューズの場合、どちらかというとナイキのシューズの方が合っているように感じます。

上記の走り方も踏まえた上で、ノヴァブラスト3で走るのにおすすめのペースについてです。
3分40/kmぐらいでも安定感はありましたが、4分/kmまでぐらいがいいのではないかという印象です。
なので、フルマラソンだとサブ4狙いの方にレースでおすすめしたい1足で、サブ3狙いの方だとペース走などの練習に用いるのがおすすめです。

 

<基本情報>
参考価格:14,300 円(*メーカー価格)

本体重量:2
50 g (サイズ:27.0cm)
大きさ:24.5~32.0cm(メンズ)、22.5~26.5cm(レディース)
公式HP:Asics HP

 

<まとめ>

今回はアシックス ノヴァブラスト3のレビューを紹介しました。
クッション性と反発性を両立した1足なので、幅広い方に適したシューズだと感じました。
気になった方はぜひチェックしてみて下さい。
*本記事の内容には筆者の主観を含むますので、ご注意ください。

 

ランニングシューズと合わせて、ランニングソックスもおすすめも一足を選ぶことをおすすめしています。
アイテムごとに機能が異なっており、特にレースなどでは普段の靴下ではなく、ランニングソックスを着用するのがおすすめです。
おすすめのランニングソックスについてはこちらでも紹介しているので参考にしてみてください。

 

■C3fit (ゴールドウイン)

出展:golden.co.jp

テーピング効果でアーチ部分をサポートしダメージを軽減する効果のある一足です。
接地の際に土踏まずのアーチ部分が柔軟に変形することで、地面からの衝撃を和らげ、ひざや腰への負担を軽減できます。
距離走やロード走で足の甲などが痛くなりやすいという方には特におすすめの一足です。

足裏のクロスサポート機構は特許取得済みの技術であり、アーチサポートだけでなく、バネの役割も果たしてくれます。
つま先とかかと周辺には厚手のパイル生地が使われており、クッション性も考えたアイテムです。


<基本情報>
参考価格: 1,650円(*参考価格)
サイズ:S, M, L, XLの4展開
カラー:ホワイト, ブルー, イエロー, ピンク, ネイビー, チャコール
その他機能:アーチサポート、クッション性

 

 

<参考資料>
[1]アシックス公式HP

-商品レビュー

© 2023 Moddyyy