スキンケア

スキンケア

【綺麗な肌を保つために】ターンオーバーの乱れとシミの原因とは

お肌に関する言葉で「ターンオーバー」という単語を耳にした事がある方も多いのではないでしょうか。
ターンオーバーとは肌が新しく生まれ変わるための力であり、促進してやることで若々しく健康な肌を保つ事ができます。
今回はそんなターンオーバーを促進するための方法を紹介します。

 

ターンオーバーとは

まず始めにターンオーバーとは何か?ということについて説明していきます。
まず、皮膚組織は表面側から、表皮、真皮、皮下組織の3つに分けられます。
その中でも、ターンオーバーとは皮膚組織の一番外側である「表皮」で起こる現象です。

表皮をさらに細かく分けると、その一番奥側に「基底層」と呼ばれる、基底細胞(ケラチノサイト)を生み出す層があります。
このケラチノサイトが最終的に表面の角層へと代わり肌を守る役割を果たします。

ターンオーバーとは、この基底層でケラチノサイトが生み出され、皮膚表面の角層になるまでのサイクルのことを指します。
そのため、ターンオーバーが遅いと、古い細胞がいつまでも肌表面に留まることでくすみやしみなどの原因になりやすい。
反対に、ターンオーバーが早ければ、常に新しい細胞に生まれ変わっており、健康で若々しい肌になるということです。

 

ターンオーバーが乱れる原因と影響

日焼け止め③

それでは、このターンオーバーはどうして乱れてしまうのでしょうか。
ターンオーバーが乱れる原因としては、加齢、栄養不足(特にビタミン不足)、疲労、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、紫外線、乾燥など多岐に渡ります。

ターンオーバーが乱れることで、いつまでも古い細胞が残留し、くすみやシミの原因となります。
この時に、ケラチノサイトを産生する基底層において、チロシナーゼという酵素の活性がシミの原因になるメラニンの産生に影響している事がわかっている(1)

すなわち、①ターンオーバーを正常に整え、常に新しく健康な細胞を維持すること、②シミの原因になるメラニンを産生する働きを高める「チロシナーゼ」という酵素の活性を抑えること、これら2つの対応がシミやくすみがなく若々しい肌を保つために必要になります。

 

ターンオーバーの促進法とシミ予防法について

先ほどまでに、ターンオーバーが乱れる原因とシミの原因について説明しました。
ここでは、それらに対する対応策について紹介していきます。

 

シミ予防法について

先ほどまでに、シミの原因であるメラニンの産生に「チロシナーゼ」という酵素が影響することを説明しました。
シミを予防するためには、①チロシナーゼの働きを弱めること②発生したメラニンを淡色化すること、③チロシナーゼ活性を高める紫外線対策を行うこと、これらの方法が挙げられます。
紫外線対策については日焼け止めが有効ですが、この方法についてはこちらの記事で詳細を紹介しているので参考にしてみて下さい。
ここでは、①と②について紹介します。

これらのメカニズムについては、化粧品技術者の公式HPにも以下のように記載されています。

もっとも研究されている美白剤は、メラニンの生成を抑制する作用がある成分で、なかでも、メラノサイト中でメラニン生成にかかわる酵素の働きをおさえる成分が多い.アルブチンコウジ酸エラグ酸、ルシノール*やクワエキス、当帰エキス、ワレモコウエキスなどの植物抽出物がこれにあたり、おもにチロシナーゼの活性を阻害する.アルブチンが、基質への競争阻害によりチロシナーゼ活性を阻害するのがおもな働きであるのに対し、コウジ酸やエラグ酸は、チロシナーゼが働くのに必要な銅を取り除く作用により美白効果を得ている.チロシナーゼ活性を直接阻害せずに、メラニンの生成反応を抑制する成分としては、油溶性甘草エキス、ビタミンC誘導体などがあげられ、油溶性甘草エキスはチロシナーゼ関連タンパク質(ドーパクロムトートメラーゼ)の活性を抑制する作用が報告されている.ビタミンC誘導体は、アスコルビン酸がドーパキノンからドーパクロムへの反応を抑制するほか、生成されたメラニンに作用して、有色の酸化型メラニンを無色の還元型メラニンに変える働きもあり、それらが複合して美白効果を上げていると考えられる

https://www.sccj-ifscc.com/library/glossary_detail/1398より引用

上記の、①チロシナーゼの働きを弱めること②発生したメラニンを淡色化すること、これらを取り入れた商品が美白化粧品である。
成分の中には指定医薬部外品に認定されているものとそうでないものが存在しており、商品の訴求も異なっています。

確実かつ安全に美白を行いたい方へは、指定医薬部外品に認定されている商品をおすすめします。
これらは国の基準を満たしたものにしか与えられないため、安心して使う事ができます。

 

 

ターンオーバーを促進するためには

ターンオーバーを促進して、正常な状態に整えるためには、まず前提として規則正しい生活(栄養バランスの取れた食事、適度な運動)を行うことが重要となります。

その中でも特に、肌が生まれ変わっているのは睡眠中であり、「良質な睡眠を取ることがターンオーバーを促進するためには重要」と考えられています(2)
また、22時〜深夜2時の間が成長ホルモンの分泌が多く、ターンオーバーが特に活発に起きている時間帯です。
なので、規則正しい生活を行いながら、しっかりと睡眠時間を確保することでターンオーバーを促す事ができます。

近年では、就寝前にスマートフォンをついつい触ってしまい、眠りの質が低下していることも知られています。
しかしながら、睡眠の質は、成長を促したり疲労回復をするだけでなく、お肌にとっても大切なので、気をつけましょう。

最近では、睡眠の質を高めるサプリメントも多く発売されているので、うまく取り入れていきましょう。
おすすめは味の素から販売されている「グリナ」です。
味の素のアミノ酸研究の中で見出された、グリシンが睡眠の質を改善するという効果を生かした商品です。
グレープフルーツ味の顆粒タイプで就寝前にも飲みやすい設計になっています。


<まとめ>

今回はターンオーバーを促進する方法とシミの原因について説明しました。
いつまでも若々しく健康的な肌でいたいというのは誰しもが願う事だと思います。
規則正しい生活を心がけつつ、適切な対策を取り入れて綺麗な肌を手に入れましょう。

 

 

参考文献、参考HP

(1)ケラチノサイトのメラノソーム制御による皮膚色決定機構の解明 https://scholar.googleusercontent.com/scholar?q=cache:wcJ_p7KlxdMJ:scholar.google.com/+ケラチノサイト%E3%80%80メラニン%E3%80%80シミ&hl=ja&as_sdt=0,5
(2)エスエス製薬HP https://www.ssp.co.jp/hythiol/troublenavi/roughskin/sleep.html

-スキンケア

© 2022 Moddyyy