旅行・グルメ

【遠方から1泊2日で行く】箱根観光のモデルコースを紹介

日本でも有数の観光地「箱根」を紹介します。
箱根は都心からも近くアクセスも良いため、1泊2日でも十分に観光できる人気の観光地です。
そんな箱根を首都圏以外の場所から1泊2日で訪れた際のモデルコースを紹介します。

1日目のコース

12:30 小田原駅へ集合

箱根観光の際は小田原駅への集合がおすすめ。
小田原駅から箱根湯元までは箱根登山鉄道でわずか4駅(約16分)で、料金も320円と安くおすすめです。

この他、新宿からお越しの場合は、ロマンスカーを利用するのがおすすめ。
なんと新宿-箱根湯元間が直通で1時間13分、料金は2,330円で行くことが可能です。

また、1泊2日で箱根を観光する場合に知っておくと便利なのが「箱根パス」です
4,600円で箱根登山鉄道からロープウェイまで乗り放題ですので、箱根を楽しみたい方は是非購入しましょう。

13:00 箱根湯元の温泉街へ荷物を預ける

箱根湯元の温泉街へ宿泊の場合は、先に荷物を預けて手ぶらの状態思いっきり散策を楽しみましょう。

13:30 箱根登山鉄道へ乗車

箱根温泉街の名物の1つが箱根登山鉄道です。
片道40分(410円)で箱根湯元駅から強羅駅まで登って行きます。

箱根登山鉄道のおすすめは6月~7月頃
窓のすぐ外にはアジサイの花が咲き誇り、非常に綺麗な景色が広がります。
それ以外の季節でも四季折々の自然の景観を楽しむことができます。

14:20 強羅駅周辺を散策

強羅地区も箱根湯元と並び温泉宿が多い場所になります。
強羅駅の前にある箱根強羅公園の周辺には、箱根写真美術館や箱根クラフトハウスなどの観光地があります。
おすすめのスポットを3選紹介します。 今回は特に③のプランを中心に紹介していきます。

①箱根強羅公園

2016年に開園100年を迎えた歴史のある公園で四季折々の景色を楽しむことができます。
公園内では四季折々の花の他、各種手作り体験も楽しむことができます。

おすすめは箱根クラフトハウスでの吹きグラス体験。
吹きグラスの体験の他にも陶芸、ドライフラワー体験もすることが出来ます。

②彫刻の森美術館

年間50万人の方が訪れる大人気の観光スポットです。
近・現代美術を代表する巨匠の名作が約120点展示されています。
レストランやカフェも併設されているのでお食事も一緒にするのもおすすめ。

③箱根ケーブルカー+ロープウェイ

箱根ケーブルカーはスイス製の鮮やかな車体が美しいケーブルカーで強羅駅から早雲山駅を目指す。
約10分程の短い道のりだが、登山鉄道に加えてもう少し電車から大自然を楽しみたいという方におすすめです。

また、早雲山駅から桃源台駅までの約4kmの道のりを箱根ロープウェイで結んでいます。
眼下には箱根の大自然を眺めながらのライドは迫力満点で満足すること間違いなし。

15:00~16:00 大涌谷で途中下車し散策

ロープウェイの途中にある大涌谷で途中下車をします。

 

大涌谷の名物は「黒たまご」。地熱と化学反応を利用し気孔の多いたまごの殻に鉄分が吸着することで真っ黒になります。
この黒たまごは1個頂くと7年寿命が延びると言われているのでたくさん食べて帰りましょう。

ロープウェイからの景色

また、大涌谷のもう1つの見どころがススキ畑です。
大涌谷は火山活動も活発で、殺伐とした風景の中にススキが広がる光景はおすすめです。
弊社の専属フォトグラファー「カピバラ」も納得でしょう。

16:20 桃源台駅で下車

桃源台駅で下車すると、目の前には芦ノ湖が広がります。
芦ノ湖では海賊船に乗車することもできます。
今回は見学をして景色を楽しむプランをおすすめします。

箱根駅伝のゴール地点や箱根駅伝ミュージアムはちょうど湖の反対側に位置しているため、ロープウェイを利用しては厳しいです。
箱根駅伝ファンの方は、代わりに大平台のヘアピンカーブや宮ノ下の跨線橋などを楽しみましょう。

17:00 箱根登山鉄道で下山

箱根ロープウェイと箱根登山鉄道を利用して箱根湯本まで下山しましょう。

18:00 ホテルへチェックイン

ホテルにチェックインしてゆったりとくつろぎましょう。
箱根湯本の温泉街にはおすすめの温泉旅館が目白押しです。
旅館のお料理は非常に美味しいので、散策をたっぷり楽しむためにも夕食・朝食付きのプランを選んでおくのがおすすめです。

2日目のコース

9:00~ 箱根湯元周辺を散策し食べ歩き & お土産探し

箱根でおすすめのお土産が「寄木細工」
箱根には多くの寄木細工のお店があります。
星野リゾートHP「みちくさガイド」にも紹介されているので参考にしてみて下さい。
寄木細工に興味を持った!という方はネットからでも購入できますので、是非ご覧下さい。

 

食べ歩きでおすすめが「温泉まんじゅう」と「練り物」です。

おすすめの温泉まんじゅうについては箱根ナビで紹介されているので参考にして下さい。

特におすすめは箱根湯本駅より徒歩3分のところに位置する「菊川商店」
アツアツ焼き立てのカステラ饅頭を頂くことができます。

この他、かまぼこなどの練り物も非常に有名なので歩きながら気になるお店を見つけて味わってみてはいかがでしょうか。

11:30~ 早めのランチで腹ごしらえ

箱根湯本ではそばが有名です。
地元の湯葉や自然薯を使ったそばを頂きましょう。
混雑を避けるために早めの時間に頂くか予約をしておくのがおすすめです。

●はつ花 本店

箱根湯本駅からも近く、食べログの評価も3.6と非常に高い名店

基本情報

営業時間 10:00~19:00
定休日 毎週水曜、日曜は営業
アクセス 箱根湯本駅から徒歩10分
駐車場 あり(*ただし、台数わずかのため車で向かうのはおすすめしない)
備考 予約不可のため時間に余裕を持って向かいましょう

 

 

●箱根湯本 湯葉丼 直吉(なおきち)

箱根の地元の湯葉が乗ったおそばが頂ける直吉。
お店からの景色も綺麗です。

基本情報

営業時間 11:00~19:00
定休日 毎週火曜日
アクセス 箱根湯本駅から徒歩3分
駐車場
備考

 

12:30 箱根登山鉄道(小田原行き)で小田原へ戻る

13:00~15:00 小田原駅周辺を散策
小田原城 天守閣

小田原城 天守閣

せっかく小田原まで訪れたのなら小田原駅周辺も散策してみてはいかがでしょうか。
小田原城は小田原駅から徒歩10分程で行くことができ、場内も非常に綺麗に整備されており観光客にも人気のスポットです。

小田原城の見どころについては「【北条氏を城主に栄えた】小田原城 観光を紹介」でも紹介しているので参考にしてください。

<まとめ>

今回は、首都圏以外から箱根へ1泊2日で訪れる際のモデルコースを紹介致しました。
箱根は観光スポットも多く非常に人気の観光地です。
観光するもよし、普段の疲れを癒しに来るのもよし、各々の楽しみ方で訪れてみてはいかがでしょうか。

-旅行・グルメ
-

© 2020 Moddyyy