資産運用

【AIによる資産運用】おすすめのロボアドバイザー「THEO」を紹介

この記事では、今注目の投資方法である人工知能(AI)による資産運用を紹介します。
ロボアドバイザーの中でも「THEO」を紹介していきます。

ロボアドバイザーによる資産運用とは

今注目の資産運用である「人工知能(AI)による資産運用」を紹介していきます。
通常の投資信託ではプロの証券マンが私たちの資産を代わりに運用してくれます。
これに対して、ロボアドバイザーではいくつかの質問に答えるだけで、そのリスク許容度に応じて人工知能(AI)が私たちの資産を代わりに運用してくれます。

ロボアドバイザーのメリット

通常の投資信託ではプロの証券マンが私たちの代わりに資産を運用してくれます。
そのため、手数料が購入金額の1.5%~3%と多くかかってしまいます。
それに対してTHEOでは資産運用の手数料が運用資金の0.65%~1%と割安となっています。
100万円を運用している場合、手数料代のみで1万~2万もの差が生じてきます。

TEHOの強み

TEHOは運用者数が8万人を超え日本で最初のAIによる資産運用を開始しました。
そんなTHEOの強みについて紹介していきます。

ノーベル経済学賞の理論を採用

経済学①
人工知能のベースには1990年にノーベル経済学賞を受賞した「ポートフォリオ理論」を導入している。
その後、この理論を深堀し2013年に出された「資産価格の実証研究」もノーベル経済学賞を受賞している。
いわば経済学者達のお墨付きを頂いている理論をベースに売買を行うということです。
経済学を全く知らない方でも、経済界のトップクラスの資産運用ができるため、安心して資産を預けることができます。
さらに詳細はこちらのHPよりご確認頂けます。

株式市場の暴落を予想

世界中のニュースから世界情勢を把握し、世界的に様々なリスクが高まっていないかどうかを見極めてくれます。
毎日世界中の新聞やSNSの情報を読み込むのは非常に労力を要しますが、THEOでは私たちに代わってこれらの作業を行い世界中のリスクを常に監視してくれます。
また、株式市場が暴落する前にはいくつかのシグナルが点灯することがありますが、これらを毎日確認し把握することは非常に労力を伴います。
そう言った、

預金したケースとの比較

最初に100万円を預け、その後毎月3万円を積み立てしたケースをと預金のみ場合を比較してみます。

THEO①

THEO公式HPより引用"https://theo.blue/"

預金しているケースが1,183万円であるのに対して、TEHOによる資産運用では90%の確立で1,380万円と10%以上のリターンが得られます。
THEOについての詳細/口座開設は以下のページより可能です。

https://theo.blue/algorithm/

まとめ

今回はTHEOによる資産運用を紹介しました。
低手数料かつ最先端の資産運用方法を体感してみてはいかがでしょうか。

-資産運用
-,

© 2020 Moddyyy